脱毛器 Sarlisi Ai-01の評価 | 基本情報 開封 使用レビュー

2020-12-10

sarlis ai-01の詳細と使用レビュー

脱毛器 Sarlisi Ai-01を購入しました。

はじめて脱毛を試してみるのにオススメのSarlisi(サーリシ)の特徴を解説して、実際の商品を開封していって、レビュー評価しているブログ記事です。

Sarlisiとは

Sarlisiの脱毛器は、さいきん販売台数が20万台を突破しました。

日本ではAmazon楽天市場Qoo10(キューテン)でSarlisiの美容器を取り扱いしてます。

楽天やQoo10でたびたびランキング1位になる人気商品です。

同製品は、中国の最先端都市 深圳にある機器メーカーが開発と製造を行なっている家庭用の脱毛器になります。

配送は、Amazonの物流倉庫など日本国内にある倉庫から発送されます。

TV通販番組でも同製品が取り上げられて人気が上昇中です。

テレビ通販で取り扱いされる商品は、放送基準を満たしているか調査・審査された商品だけ。

このことからSarlisiは放送基準をクリアできた脱毛器といえます。

 

ブラウンやパナソニック、ヤーマンといった有名なメーカーが売っている脱毛器は6~9万円と高価な価格で売られています。

家庭用脱毛器のデメリットの1つは購入するまで照射を試せないことです。

脱毛サロンみたいに脱毛体験できないんです。

脱毛の効果があるかどうかわからない商品に6~9万円を支払うのはエイッ!って勇気が必要ですよね。

その点、このSarlisiは2万円以下の低価格で購入できる脱毛器になってます。

年に数回あるセール時期には、
割引きとクーポン併用でナント! 1万円以下で購入できる
チャンスがあるんです。

脱毛器に興味がある、はじめて脱毛器を買ってみたい人にぴったりなのがSarlisiのAi-01脱毛器です。

 

Sarlisi脱毛器を詳しくみてみる↓

Amazon

楽天市場

Qoo10(キューテン)

脱毛器 Sarlisi Ai-01の基本情報

Sarlisiの家庭用脱毛器がどのような脱毛器かをまず解説します。

sarlisi ai-01 脱毛器スペック 詳細 シート detail

Sarlisiは、脱毛サロンと同じキセノンフラッシュを用いたIPL方式の脱毛器です。

60万発の照射が可能なので全身の脱毛完了まで余裕で使えます。

照射レベルが1から9までレベルがあり、弱いレベルで使えば毛の成長抑制効果が期待でき、高いレベルで使えば脱毛効果を期待できます。

人それぞれに痛みの感じ方や毛色、肌トーンが異なりますので、無理のない痛すぎないレベルで継続するのが良いでしょう。

照射部分のサイズが実測で2.9cm x 1.2cm(カタログ値 3.05 x 1.3 cm)。

照射の強さが最大で20ジュールということなので、家庭用脱毛器としては照射パワーが強い部類に入ります。

ブラウン脱毛器の最大パワー 6J/cm2とほぼ同等です。


Sarlisi脱毛器は、単発の照射のほか、連続の自動照射ができるautoモードを搭載しています。

脱毛モード(HRモード)以外に、シミやしわ、毛穴縮小の効果が期待できるスキンケアモード(SCモード)、ニキビ肌の改善ができるニキビ除去モード(RAモード)が搭載されていて、モードを切り替えて使用できます。

照射ヘッド冷却機能はありません。

1回10分まで。10分使用したらフラッシュで機械が熱くなってくるので10分間機械をやすませます。10分経てば再使用できます。

本体カラーは白 x ピンクゴールドの1種類です。

全身脱毛対応で、ヒゲやVIO部分もOKです。

真っ黒に日焼けした肌やタトゥー面、ほくろの上、目の近く、粘膜部分は対象外です。日焼けしてしまっている場合は弱いレベルから痛みと相談しながらレベル上げしていくことになります。

毛色は金髪や赤毛、白髪以外なら脱毛できます。うぶ毛や色素が薄い体毛の場合、濃い真っ黒な毛より効果が出るのに回数を要します。

Sarlisi Ai-01脱毛器をを開封【写真解説付き】

脱毛器 Sarlisi(サーリシ)を開封してみます。

sarlisi ai-01 開封の儀 化粧箱

Sarlisiの脱毛器は白い化粧箱に収まっています。

箱の大きさはiPadが入ってる箱くらいの大きさです。

箱の重さが約1.1kgあります。

脱毛器本体は300gくらいなので、箱とACアダプタとかの重さかな。

sarlisiの箱を開けたところ

ビニールラッピングを剥がして箱を開けてみると…Sarlisi脱毛器の本体が出現です。

Sarlisi本体と白い小箱が2つ、それと取扱説明書(日本語)が入っています。

sarlisi脱毛器のセット内容

白い小箱を開封してみると、ACアダプタとケーブル、サングラス、T字カミソリが出てきました。

ACアダプターは、ちゃんと日本のPSE認証マーク付きのものです。

sarlisi脱毛器の液晶ディスプレイと電源ボタン 写真

Sarlisi脱毛器の本体はガンタイプの形状をしています。

トリガー部分に照射ボタンがあります。

本体の側面には液晶ディスプレイと電源ボタンがあります。

sarlisi脱毛器の照射面 写真

ピンクゴールドに輝く部分に脱毛器の光照射面があります。


Sarlisi脱毛器の使用方法

脱毛器 Sarlisi Ai-01の使い方を説明します。

まずSarlisi本体とACアダプター、ケーブルを接続してコンセントにつなぎます。

Sarlis脱毛器を電源に接続する
そうすると、液晶ディスプレイ部分に青く「OFF」の表示が浮かび上がります。

液晶ディスプレイ部分にあるボタンが電源ボタンです。

約2秒くらい電源ボタンを長押しすると電源が入ります。

sarlis 脱毛器 電源on 写真

電源が入ると、ドライヤーのような空冷ファンの音がしてきます。

さっきまで「OFF」表示だった液晶ディスプレイ部分に「1」「HR」「6xxxxx」と表示されています。

「1」は照射レベル、「HR」が脱毛モード、「6xxxxx」が照射可能数の意味です。

sarlis脱毛器の照射レベルを上げてみた

電源ボタンを短く1回押すと、照射レベルが1つあがり、「1」から「2」に変わります。

押していくと順番に数字が9まで上がります。最大の照射レベルが9です。

9からもう1回押すと、照射レベル1に戻ります。

電源ボタンを長押しすると電源が切れます。

 

電源が入っているときに肌に照射面を垂直につけて照射ボタンを押すと光フラッシュを照射できます。

まぶしい光が照射されます。光を直視しないでください。必要に応じてサングラスを使用して目を保護します。

照射ボタンを長押しすると「単発照射」「auto照射」の切り替えができます。

sarlis 脱毛器 auto照射モード

auto自動照射モードのときは液晶ディスプレイ部分に「AUTO」の表示がでます。

接触センサーが照射部分にあり、接触を感知すると照射されます。

照射モードを切り替えるときは、電源ボタンと照射ボタンを同時押すと順に切り替えできます。


Sarlisi脱毛器の使用レビュー

Sarlisiの家庭用脱毛器 Ai-01を使用してレビュー評価していきます。

まず手持ちの脱毛器とサイズを比較してみます。

sarlisiとブラウン脱毛器を比較

Sarlisiと左側のブラウン脱毛器を比較してみるとSarlisiがすこしずんぐりした形状をしています。

sarlisiとオーパスビューティー03 脱毛器を比較

今度はオーパスビューティー03とSarlisi脱毛器を比較してみます。

右側のオーパスビューティー03のほうが長いことがわかります。

Sarlisiとブラウン脱毛器と比べると、オーパスビューティー03がミドルレンジながら高級感があります。

Sarlisiはプラスチック感を否めませんが、照射面などがピンクゴールドに輝いてるぶん綺麗な筐体です。

ガンタイプかハンドピース型形状がいいかは好みの部分かなと思います。

使用に慣れてしまえばどちらでも問題ありません。

 

では、さっそく脱毛器 Sarlisiを使用してみます。

ACアダプタと本体を接続して電源を入れます。

ピッと音がして通電したことがわかります。

電源ボタンを長押しすると電源が入りました。

脱毛モードの照射レベル1の状態です。

このときに照射ヘッドを肌に押し当ててみると液晶ディスプレイ部分が点滅します。

この点滅が照射可能を意味しています。

どこで接触判定しているのか探してみるとどうやら照射ヘッドのどこかに肌が触れていると可能なようです。

すごく厳密な判定ではないので凹凸のある面などで機器が反応せず打てないということがなさそうです。

家庭用脱毛器は照射可能判定させるコツに慣れが必要だったりするのでこれはありがたい仕様かもしれません。

 

今回、脱毛が手つかずの腕と手の甲、指を脱毛してみたいと思います。

手には太い毛もありますが、腕は少し濃いうぶ毛くらいの状態です。

Sarlisi脱毛器で手の甲と指、腕の脱毛に挑戦

脱毛器に慣れている自負があるので、照射レベルは中間のレベル5からやってみたいと思います。

まずはフェリエを使ってシェービングしていきます。

余談ですがフェリエ ボディ用は脱毛準備にオススメです。

 

手の指からやってみます。指は照射面より小さくぴったりと当てるのが難しいですね。

でもSarlisiは判定が優しいのでちゃんと打てます。

手指は照射レベル5で痛みはほとんどありません。

次に手の甲も平気です。

レベル5はオーパスビューティー03のレベル3(3/5)くらいの体感でしょうか。

どちらも中間レベルです。

次に腕に当てていくと細く白い煙が一瞬出ました!(普通にある現象です)

剃り残しの毛で焦げたようで、嗅いだことのある焼けた匂いがしてきます。

毛が焦げるということはしっかり効果がある証拠です。

Sarlisiを使うときはしっかりシェービングしないと照射面が汚れちゃうかもですね。

家庭では脱毛サロンみたいにジェルを使わないので、どうしても脱毛器の照射面が焦げで汚れてきます。

使用が終わった直後に照射面をかるく掃除すると良いでしょう。

腕は自分では打ちにくい部類に入ると思いますがすんなり完了しました。

途中でAUTOに切り替えて脱毛してみました。

やっぱり自動照射は順に位置をずらすだけなので楽ですね!

レベル5で間隔は1秒以上ありました。

照射レベルを9に上げると2秒以上の間隔があるかもしれません(レベルが高いほど電気をたくさん貯めないと照射できないため時間が多くあきます)。

照射間隔はあまりにも短いよりちゃんと間があったほうが位置合わせを焦らずできるので気になりません。

 

レベル5でほとんど痛みを感じなかったので、もうすぐ脱毛する予定だった脇毛の部位を照射レベル9でやってみます。

脇毛部分はオーパスビューティー03で毎週ごと処理していたので当て漏れ以外の毛は生えてきていません。

だからそんなに痛くないと思ったら、オーパスビューティー03よりチクッときます。

Sarlisiの照射レベル9はオーパスビューティー03のレベル5よりもパワーがあるのか、光の波長が異なるのか、脇を脱毛しはじめたころのような痛みを感じます。

脇の皮膚はそんなに色素沈着してるわけでないので皮下の毛にしっかり反応したのでしょう。

もうオーパスビューティー03でほぼ完了している気になっていたのでこれは嬉しい誤算です。ワキ毛の脱毛をSarlisiで定期的にやっていきます。

 

まとめ

Sarlisiは低価格な脱毛器ですが脱毛の基本はしっかりおさえてあり、これから脱毛してみようという人にはピッタリです。

脱毛パワーも問題ありません。

まずはSarlisiで脱毛してみて、冷却機能がほしいとか、コロコロ転がして楽に脱毛したいとか、欲が出たときに高級機に買い替えるのも手です。

安いスマホから高級なスマホに乗り換えるとか、安価なイヤホンから1万円を超えるような高いイヤホンに買い換えるみたいなものでしょうか。

最初の一台目にオススメします。

 

Sarlisi脱毛器を詳しくみてみる↓

Amazon

楽天市場

Qoo10(キューテン)