家庭用脱毛器の価格帯のお話

2020-12-12

脱毛器 オーパスビューティー03とブラウン家庭用脱毛器をサイズ比較してみた

2020年コロナ禍で外出自粛になったこともあって家庭用脱毛器が人気を集めています。

この記事では脱毛器を選ぶ際のポイントの1つである価格に注目してお話ししたいと思います。

コロナ禍が業界に好影響

脱毛にかぎらず、人と会わなくていい、人に見られないこの期間に実行できてしまうことが全般的に人気です。

美容皮膚科や美容外科なんかのクリニックやエステサロンがコロナ禍にもかかわらず前年よりも好調らしいです。

今なら腫れてたり、肌が赤くなってる姿を友達や同僚に見られないですみますものね。

だから「このチャンスにやってしまおう!」という行動が起きているんです。

外出したくない人に家庭で出来る脱毛が人気に

そうは言っても、感染が怖かったり、家族に外出の言い訳や喧嘩をしたくない人たちの間で、家庭で出来る家庭用脱毛器を使った脱毛が人気になっています。

もともと脱毛サロンに通っていた人もモールやデパートに入っていたサロンが休業になってしまって行けなくなってしましました。そんな人たちも脱毛を継続するために脱毛器を購入しています。

1人あたり10万円の特別給付金が支給されたことも影響しています。何に使おうか検討してみた結果、脱毛器を購入してみた人もいるのではないですか?

家庭用脱毛器の価格帯について

家庭用脱毛機器は10万円以下で購入可能です。

スマートフォンに、ハイエンド、ミドルレンジ、エントリーモデルとあるように脱毛器にもクラスがあります。

 

脱毛器エントリーモデル 2万円未満

脱毛器ミドルレンジ 2万円~6万円未満

脱毛器ハイエンド 6万円~10万円

とおおよそ分けることができます。

 

ハイエンドの脱毛器には、ブラウンやパナソニックなど世界的に名前の知れたブランドや有名エステサロンが開発した脱毛器があります。

ミドルレンジでは、ヨーロッパやアメリカで流通している脱毛器や国産メーカーの脱毛器が選べます。

エントリークラスの2万円以下の価格帯で選べる脱毛器は、ほぼ中国メーカー品です。

価格の差は、性能や機能の差だったり、ブランドイメージや安心安全、品質、サポートの違いになっています。

 

参考まで下記にそれぞれの価格帯でどのような脱毛器が選べるかわかる楽天市場のリンクを貼ります。

脱毛器エントリーモデル 2万円未満

脱毛器ミドルレンジ 2万円~6万円未満

脱毛器ハイエンド 6万円~

[楽天市場] #RakutenIchiba

検索結果に表示される脱毛器の顔ぶれからおおよその雰囲気がつかんでいただけるかと思います。


脱毛器をいつ買えばいいのか

家庭用の脱毛器は肌の露出が増える春夏シーズンだけでなく一年中販売されています。

年間を通して脱毛器を購入できます。

初夏のシーズンは放っておいても脱毛器が売れるシーズンなのにたいして、肌が隠れてしまう秋冬シーズンになると脱毛の関心が薄れます。

そのため売上を上げようと、秋冬シーズンになると脱毛器のセールが増えます。

ブラックフライデーから始まる11月~12月のホリデーシーズンは年一番のセール期間で脱毛器がお買い得になります。

ほかにも四半期ごとや毎月ある定期的なセールのとき、脱毛器がセール対象になっていることが多くあります。

そんなセール時期を見逃さず日頃から価格チェックしておくとお得に脱毛器をゲットできます。

 

脱毛器は、定価、通常の割引価格、セール時の価格とあって、本当の価格がわかりにくいところがあります。

「定価から何割引!!」という謳い文句に釣られないためにも定期的に価格チェックすることをおすすめします。

日常的に見ておけば、本当に安くなったときがわかります。

 

脱毛完了には時間がかかります。

満足な状態になるのに、おおよそ4ヶ月~半年は必要です。

初夏をむかえたときに気にならない状態でいたければ、秋冬は脱毛しはじめるのにぴったりの季節です。

4か月から6か月かかることを逆算して脱毛しはじめるのが賢い選択です。

 

まとめ

脱毛器は秋冬のセール時に買うのがオススメ

次点 四半期・毎月のセール時に購入