脱毛器を使う前の準備、自己処理のやり方【シェービング】

VIOのムダ毛を自己処理する方法

「家庭用脱毛器を使う前に準備することがあるの・・・?」

「脱毛する前に何をしたらいいの・・・?」

「自己処理するには何を使ったらいいかわからない・・・?」

脱毛器を使うとき、脱毛サロンに行く前にどうすればいいのか、そんな疑問に答えます。

脱毛や除毛する前に毛を剃る必要があります

脱毛器や脱毛サロンの前に準備する必要があります。それは照射部分のムダ毛をきれいに剃ることです。

脱毛器や脱毛サロンを利用する以前にもレディースシェーバーなどで毛を剃った経験があるかもしれません。

それと同様に脱毛器を当てる部分の自己処理が必要です。

つるつるにしなくていい

1点だけ通常のムダ毛処理と違う点があります。

脱毛器や脱毛サロンに行く前の準備では、ムダ毛を完全なつるつるにする必要はないということです。

さすがに照射する部分に1cmや2cmもの長さの毛が残っていると光を照射するヘッドの中に毛が入って焦げてしまいます。

かといって、肌を触ってみて、チクチクがなくなるくらいまでツルツルに毛を剃る必要はありません。

脇毛やデリケートゾーンのVの毛は毛の切断面が十分な太さがあって光を受け止めるのに十分な面積があります。

それ以外の部分の毛やうぶ毛は、脇毛やVゾーンほど毛の切断面に太さがありません。

脱毛器は黒いメラニン色素に反応して光を吸収して脱毛する仕組みになっています。光パワーをちゃんと受け止めるために多少は皮膚表面に毛が露出しているほうが良いと言われています。

毛が細い部分や薄い部分の毛は脱毛する前日までに剃るのが良いと指導してる脱毛サロンもあります。

具体的には0.1mm~2mm程度の長さの毛があっても平気ということです。

脱毛器を使う前の準備、自己処理の手順

具体的な脱毛の前の準備、自己処理のやり方を説明していきます。

1. しっかり保湿しておく

脱毛する、しない以前の問題として、毛が生えている人のなかには保湿をおこたっている人がたくさんいます。

肌がとても乾燥して肌荒れした状態だから毛が生えて守っている可能性があります。

脇や股、膝など摩擦が多い場所はとくに乾燥します。日常的に忘れないで保湿しましょう。

毛を剃る前にも肌を痛めないように保湿しておきます。

高い化粧品でなくて構いません。気がねなくたっぷり使える1000円以下の商品で十分です。

たとえば下記のニベア ボディミルクを毎日朝晩たっぷり塗り込んでおきます。

 2. ムダ毛を短くする

ムダ毛をきれいに剃る前に長い毛をハサミで短めにカットします。

長さは適当に1cm~3cm程度でかまいません。次の行程で毛を剃るとき邪魔にならない長さまでカットできていればOKです。

脇やデリケートゾーンなどハサミ操作をし辛く見えにくいところはハサミで肌を痛めないように注意してください。

刃先が丸くなっている鼻毛切りハサミやセーフティバサミを用いてもよいでしょう。

Amazonで鼻毛切りハサミを詳しく見る

3. 毛を剃る

T字カミソリやレディースシェーバーを使い慣れている人はそれらを使って毛を剃るのもいいでしょう。

ムダ毛の処理に不慣れな場合、肌を痛めにくい専用のシェーバーを用いることをすすめます。

直接、肌に刃が当たらないように配慮されているのでVIOや脇毛を安全に剃ることが出来ます。

いくつかドラッグストアにあまり置いてないけれど実は人気がある商品を紹介します。

デリケートゾーン用毛量調整, VゾーンとIOゾーンの2ウェイ仕様

フェザー安全剃刀 ピアニィ VIO デリケートゾーン用

デリケートゾーン(VIO)対応の安全なカミソリ, T型でもL型でもない形状で剃りながら確認できる特殊設計

貝印 FEMINICARE

太い毛もらくらくカット, 丸い刃先, 肌の凹凸に合わせて動く密着スイングヘッド

パナソニック フェリエ ボディ用

お風呂で使える, スキンガード付き, トリマー刃とネット刃で仕上げる

パナソニック 除毛器 フェリエ VIO専用シェーバー

 

では、肌をいためないように脱毛前のムダ毛自己処理してください!

 

あわせて読みたい

オーパスビューティー03でVIO脱毛【体験談 経過報告】