ヒゲ脱毛をレイロールで5回終了した体験談【比較写真付き】

2020-02-22

ヒゲ脱毛の期間2ケ月のビフォーアフター比較の記事です

メンズ脱毛サロンのレイロールでヒゲ脱毛しはじめて二ヶ月が経過しました。

その間に回数にしてヒゲの脱毛を5回行ないました。

2カ月の期間でどの程度の効果があったのか、ビフォーとアフター写真を比較してヒゲの脱毛ぐあいをお見せします。

レイロールで2ヶ月、5回のヒゲ脱毛を受けてどの程度ヒゲがなくなるのか、また髭脱毛に通う間隔や期間の参考にしてください。

↓今すぐ予約の空き状況をチェック
レイロール

レイロールのヒゲ脱毛に通い始めて2ヶ月が経過

青髭がいつも気になっていたし、白髪が増えてきているということでヒゲの脱毛しにレイロールに通い始めて2カ月が経過しました。

ヒゲの脱毛は、脱毛とクールダウン時間合わせて1回約20分ですむので通いやすいです。

レイロールの場合、脱毛しはじめのヒゲが濃い期間は2週間に一度の頻度で通えます

実際にわたしは2ケ月の間に5回のヒゲ脱毛の施術を受けました。

ヒゲ脱毛の5回コースならこれで終了になる回数です。

レイロールでヒゲ脱毛期間2ヶ月のビフォーアフター【写真で比較】

それではレイロールでヒゲ脱毛する前と5回受けた差をビフォーアフター写真で見ていただきましょう。

写真左が初回の直前です。

みごとに青髭ですね。皮下に待機している次の髭のせいで青みがかってしまっています。

あご、あご下もヒゲが多く見られますね。

この頃のあご下のヒゲは、寝て生えていてシェーバーで剃り辛かったです。

ヒゲ脱毛の期間2ケ月のビフォーアフター比較の記事です

写真右が初回から二ヶ月が経過して5回目直前のヒゲの状態です(4回のヒゲ脱毛施術が終了)。

ヒゲ脱毛する前のビフォー写真と5回目直前のアフター写真を見比べていただければ一目瞭然で明らかに違いがわかりますね。

青髭がかなり解消されています。

鼻下や唇下のヒゲはまだまだ濃いですが、ヒゲの生えているエリアが一回り小さくなっています。

あご、あご下のヒゲは、かなり量が減ってすっきりしましたね。

5回のヒゲ脱毛じゃつるつる状態にはなりませんが、ヒゲが薄くなれば良いとレベルが目標であれば5回の回数で終わっても良いのかもしれません。

↓今すぐ予約の空き状況をチェック
レイロール

3日の1回のヒゲ剃りでOKに【写真追加】

レイロールでヒゲ脱毛を5回終えて、6回目のヒゲ脱毛に行く直前に剃ったヒゲの状態を撮影したので追加の比較写真を載せます。

メンズ脱毛サロンでヒゲ脱毛をやり始める前と5回終了の比較写真
レイロールのヒゲ脱毛をやる前と比較して、かなりヒゲが伸びるのが遅くなりました。

3日に1回ヒゲを剃る程度で身だしなみ的に問題ないレベルになっています。

この時点で唇上、唇横、唇下にヒゲがありますが、アゴやアゴ下、フェイスラインはほとんど黒いヒゲは生えていません。

5回終了時点で一番がんこに頑張っているヒゲは唇下部分になります。

アゴやアゴ下は黒いヒゲが生えなくなったぶん、白いヒゲが目立つ格好です。こんなに生えてたのか!っていう感じです。

アラサー、アラフォーになってしまった方に忠告です。

一日でも早くヒゲが黒いうちに脱毛に行ってください。

白くなってからでは遅いです。

 

↓今すぐ予約の空き状況をチェック
レイロール

 

PS. レイロールって「他サロン様の料金とよく比較してからご来店頂く事を推奨しております。」って言ってるんですよね。なぜならばレイロールは全脱毛部位の脱毛料金について「全国最安値保証」してるから。「“地域”最安値でも、最安値“宣言”でもありません。他店より1円でも高ければ、遠慮無くご相談ください!」とのことです。

※ 当ヒゲ脱毛の体験談は個人の感想です。脱毛の効果には個人差があります