メンズエステでヒゲ脱毛を体験【施術前後比較写真】

2020-02-12

メンズエステで髭脱毛4回終了

メンズエステで髭の脱毛をやり始めて2カ月が経過しました。

ヒゲ脱毛をやろうかどうしようか考えている男性向けに、髭脱毛をし始める前と4回の脱毛施術を受けた後の比較や体験談です。

青髭が目立っていたヒゲ脱毛する前

学生のころはそれほどヒゲが濃くなかったのに就職してから髭を毎日剃るようになってどんどんヒゲが濃くなりました。

気付いたときには「青髭」状態です。

朝にしっかりと髭を剃ったのに、お昼や夕方にはなると「髭ちゃんと剃りましたか?」と言われるくらいに生えている青ヒゲの状態って、髭の濃さや清潔感、相手に与える印象がよくないですよね。

青髭は皮膚の下で髭が成長しているのが透けて見えるさまです。

写真の一番左側(脱毛開始前)がまさにそんな状態です。

青髭は外部に露出している髭ではないので剃ることが出来ません。

そうなったら出来ることはヒゲ脱毛ですね!

ということで髭の脱毛をする決意を固めてヒゲ脱毛し始めました。

ローランドビューティーラウンジ

光脱毛でヒゲ脱毛を開始

男性向けのヒゲ脱毛は大きく分けて医療脱毛(レーザー脱毛)と光脱毛(フラッシュ脱毛)があります。

レーザー脱毛のほうは強力なぶん医療行為になるため医師が必要なんです。だからメンズエステに比べて店舗数が多くありません。医療脱毛が大都市中心の展開になっているのはそのせいです。

それにたいしてメンズエステの脱毛で使う光脱毛は医療行為ではないため店舗展開がしやすく全国の都市に多くあり利用しやすくなっています。

通いやすさという点からメンズ脱毛を選ぶなら断然メンズエステの脱毛になります。

一方通う回数で比較するとレーザー脱毛のほうが強力なぶん少ない回数でつるつるを目指せます。

でもレーザ脱毛は強力なぶん光脱毛よりも痛みを強く感じます。

ヘタレなわたしは悩むことなく光脱毛を選びました。

かなり脱毛が進んでレーザーが痛くないくらい髭が薄くなったときにレーザー脱毛で仕上げをするかもしれません。


髭脱毛の前後比較写真

メンズエステで髭脱毛4回終了

メンズエステでヒゲ脱毛をした前後比較写真を掲載します。

毎回同じように顔を撮影したのに明るさや色味が違いますね。すいません。

一番左側がヒゲ脱毛を開始する前の状態です。青髭ですね!

とくに鼻下やあご下に髭が目立っていました。

左から2つ目が2回目のヒゲ脱毛施術直前の状態です。

青さが減っている気がしませんか?

まだ気のせいレベルですかね。

あご下のヒゲも薄くなった気がします。


左から3つ目の写真が3回目の髭脱毛の直前です。

髭脱毛の施術を受けてだいたい10日前後すると髭がスルっと抜け落ちるんです。

抜ける髭は引っ張ると抵抗感なくスルっと抜けます。

唇下のあご部分は明らかに髭が目立たなくなってきています。

あご下も減りましたね。

最後の左から4つ目の写真は4回目の髭脱毛直前です。

鼻下の髭エリアがワンサイズ小さくなった気がします。濃い部分は周囲から減毛効果が出てくるんですかね?

ヒゲ脱毛を開始する前と比べたら、髭が伸びる速度が遅いですし、範囲が縮小しているのが実感できます。

メンズエステの脱毛は効果がはっきり出て張り合いがありますね。

また後日(半年経過くらい?)、髭脱毛の経過報告をアップします。

メンズ脱毛に通えない日々

コロナ禍で不要不急の外出が控えられ、百貨店やショッピングアーケードなどが営業休止していました。そのあおりで通っていたメンズ脱毛の店舗もお休みになり、ヒゲ脱毛に通えない日々が続きました。

脱毛しはじめの序盤は、定期的にメンズ脱毛サロンに通うことが大切なのにそれが出来ませんでした。残念。

そのせいでほとんどなくなっていたあご、あご下の黒いヒゲもなにげに復活してきた~。

継続して脱毛の施術を受けるのって大事だなぁと実感しました。

たぶんサロン通いを継続できていたら、生えても弱く薄い髭、成長期に入ったら即脱毛されていたのだろうに。

今も薄いことは薄いヒゲなので一からではありませんが、また一から開始みたいな、なんだか損した気分です。

次の秋冬までの期間、がっつり通いまくりたいと思います。

 

10回目に到達したらお写真晒したいと思います。

 

※ 当ヒゲ脱毛の体験談は個人の感想です。ヒゲ脱毛の効果には個人差があります