ハワイ ワイキキのプレートランチ 特選 2選

Hawaii Waikiki Lunch Selected

ハワイ ワイキキのプレートランチから厳選した2店を紹介します。

ハワイ ワイキキのプレートランチ 特選 2選

ハワイでは日系人によってもたらされた弁当文化が根ざしています。
“BENTO”って、そのまま使われています。

弁当文化があるハワイは車社会なこともあり、持ち帰り需要に応えられるプレートランチ(ボックス)が大人気です。

1961年から営業していてハワイを象徴している写真によく使われるレインボウドライブインは、プレートランチの有名店で今も変わらず大人気です。

ワイキキ周辺ではちょっとした空き地が出現するとすぐにシュリンプやBBQを売りにしたランチワゴンが集積して大人気になったりします。

そんなプレートランチを提供しているお店のなかから、プレートランチのオススメを2つ紹介します。

パイオニアサルーン

パイオニアサルーンは、隠れ家的人気のモンサラット通りにあるプレートランチ店です。

同店は、流行最先端エリアのカカアコにあるSALTにも出店しています。

海外旅行代理店が運行するトローリーがモンサラット通りに停車するので、パイオニアサルーンへのアクセスは容易です。

日本人に馴染みのある味を提供してくれています。

ランチ時間にはとても混み合います。11時の開店時間すぐか、夕方からの時間がオススメです。

カカアコキッチン

カカアコキッチンは、再開発が進むワードセンターエリアにあるプレートランチ店です。

旧来からのワード人気店に代わって、スーパーマーケットのホールフーズや高級レストランのメリマンズホノルルなどが人を引き付けています。

そんなワードエリアでは出店からずっと人気を継続しているプレートランチ店がカカアコキッチンです。

“高級店の味を手軽に”をキャッチコピーにしています。

一般的なプレートランチよりも少し値段が高いですが、払った価値を実感できる美味しさです。