ロングステイに効く二段階移住メソッド

2018-11-06

ロングステイ失敗の一つの要因は、都会暮らしの人がのどかな自然に憧れていきなり知らない土地のいなかに長期滞在に行ってしまうことです。知らない土地のいなか暮らしが肌に合わず断念します。

そんなロングステイのミスマッチを防ぐ方法として、ロングステイの二段階移住メソッドがあります。

ロングステイに効く二段階移住メソッド

ロングステイの二段階移住メソッドは、まず第一段階として都市機能が比較的整っている地域に長期滞在します。そこを拠点にして、次に自分に合う場所を探して、第2段階で本格的に長期滞在するメソッドです。

いきなり知らない田舎の土地に長期滞在に行くと、頭で想像していたロングステイと現実の長期滞在に往々にして大きなずれがあります。

その結果、問題点は場所選びのミスマッチだったのに、ロングステイ自体を失敗だったと誤った評価をしてしまいます。

ロングステイの二段階移住メソッドは、そのような移住ミスマッチを防ごうという取り組みです。

1、都会暮らしから、まず都市部へ長期滞在してみる。

2、都市部で暮らしながら、自分に合う場所を探す。

3、そして自分に合った場所を見つけて田舎暮らしへ。

長期滞在の都市部暮らしで慣れ親しむ

  • 言葉に慣れる
  • 食事に慣れる
  • 移動手段に慣れる
  • 買い物に慣れる
  • ローカル住民の習慣やマナーに慣れる
  • 生活時間に慣れる